ヒト幹細胞培養液の効果とおすすめ美容液BEST3

ヒト幹細胞美容液BEST3

ヒト幹細胞培養液は、いま注目を集めている成分です。

ヒト幹細胞培養液は、簡単に言うと肌の細胞を再生させることができて、エイジングケアに特に適しています。

今回はそんなヒト幹細胞培養液の効果や、ヒト幹細胞培養液配合のおすすめの美容液などについて解説します。

おすすめのヒト幹細胞美容液BEST3

ヒト幹細胞美容液ランキング

ヒト幹細胞美容液を選ぶポイントをもとに、おすすめのヒト幹細胞美容液BEST3をご紹介します。

このBEST3をもとに、自分に合うヒト幹細胞美容液を選んでみてください。

【1位】RE(アールイー)プラセンタ美容液

RE:アールイープラセンタ美容液

最もおすすめのヒト幹細胞美容液は、「RE(アールイー)プラセンタ美容液」です。アールイーは、発売開始早々人気女性誌の美容液部門で受賞をしたり、皮膚科医やエステティシャンが選ぶ美容液でナンバーワンを獲得したり、様々な賞を受賞しました。

ヒト歯髄幹細胞培養液、EGF、FGF、IGFの4つの肌育成分が配合されていて、ヒト幹細胞培養液に当たるものが、ヒト歯髄幹細胞培養液です。他3つの成分EGF、FGF、IGFもエイジングケアに適している有力な成分です。これらに加えて、アミノ酸含有量の多い馬プラセンタも高濃度配合しているため、エイジングケアへの高い効果が期待できます。

アールイーのヒト幹細胞培養液は、成分表だと3つ目に表記されていたので、比較的高配合のヒト幹細胞美容液です。

アールイープラセンタ美容液の口コミはコチラでまとめています

\2日で速攻ハリ肌を実感/

● 満足度96%の注目商品です

【2位】FLOSCAステムエッセンス

FLOSCAステムエッセンス

FLOSCAステムエッセンスはヒト幹細胞培養液が高濃度配合されているのが特徴の美容液で、ヒト幹細胞培養液が20%も配合されています。

成分表を見ると、2番目に記載されていて、水の次に多く含まれている成分がヒト幹細胞培養液です。

さらに、FLOSCAステムエッセンスは国内で認可を受けた施設で作っていて、国産の新鮮な原液を使用しています。

FLOSCAステムエッセンスの口コミはコチラでまとめています

\今だけ初回限定27%OFF/

● 高濃度20%配合♪

【3位】レナセル

レナセル

レナセルは、遺伝子検査をして、自分だけのヒト幹細胞培養液配合の美容液を使うことができます。

まず、遺伝子検査をすることで、肌トラブルのシミ・シワ・乾燥に関する3つの遺伝子を調べます。

調べた遺伝子から、個人の肌質や今後起こりうる肌トラブルのリスクなどの遺伝的傾向がわかるので、今後起こる可能性の高い肌トラブルをしっかりと防ぐことができます。

レナセルの口コミはコチラでまとめています

\安心の90日間全額返金保障あり/

● 今なら通常価格44,600円が「3,980円」になる!

ヒト幹細胞とは?

ヒト幹細胞とは

まず、ヒト幹細胞について詳しく解説していきます。

幹細胞とは、生体をつくる元となる細胞のことで、分裂して同じ幹細胞を増やして、組織を再生する能力があります。

例えば、転んでケガをしても、数日後には元の状態に戻っていますよね。

これが幹細胞の働きです。

幹細胞があることによって、修復能力を維持できるのです。

幹細胞には種類があり、植物性のものもあります。

その中でヒト幹細胞は、ヒトの皮下脂肪から採取した脂肪由来の幹細胞のことを指します。

ヒト幹細胞の中にも種類があり、ヒト脂肪由来幹細胞、ヒト線維芽細胞由来幹細胞、ヒト骨髄由来幹細胞など、様々です。

ヒト幹細胞培養液の効果

ヒト幹細胞培養液の効果

ヒト幹細胞培養液は、細胞を活性化させることができるので、アンチエイジングへの効果が認められています。

まず、ヒト幹細胞培養液について説明します。

ヒト幹細胞培養液とは、ヒト幹細胞を生育、増殖させるときに残る、培養液の上澄みを取ったもののこと。

培養液の上澄みなので、幹細胞自体が含まれているわけではありません。

しかし、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など、肌を再生するために重要な成分が豊富に含まれているため、アンチエイジングへの効果が認められています。

そして、最新の化粧品原料として、いま注目を集めている成分です。

化粧品以外でも、再生医療にも取り入れられています。

そんなヒト幹細胞培養液の効果は、肌細胞を再生させ、肌トラブルを根本から解決すること。

肌トラブルを根本から解決するには、真皮層にある真皮幹細胞にアプローチする必要があります。

なぜかというと真皮幹細胞は、コラーゲン、エラスチン、アミノ酸を作り、肌にハリを与えることのできる線維芽細胞を生み出すからです。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出す力は衰えて、これらは年齢を重ねるにつれてどんどん減少していきます。

そのため、これらの成分を自ら生み出す力を肌に与えることが大切なのです。

美しい肌を維持するには、真皮への働きかけが最も重要になります。

ヒト幹細胞培養液で、肌細胞を再生させることができれば、真皮に働きかけて、皮膚の老化を抑えることができ、肌のハリ・弾力不足、シワ、シミ、くすみなどの改善ができます。

年齢を重ねることで増える肌トラブルを、肌細胞を再生させることで改善することができるのです。

ヒト幹細胞培養液は肌の細胞に働きかけるので、肌トラブルの根本的な解決をすることができます。

ヒト幹細胞培養液で肌細胞に働きかければ、現在ある肌トラブルは改善されますし、肌が本来の役割を果たせるようになるため、今後肌トラブルが起きにくくなります。

ヒト幹細胞美容液を選ぶポイント

ヒト幹細胞美容液を選ぶポイント

ヒト幹細胞美容液を選ぶポイントは2つあります。

ポイント①

1つ目は、配合されているヒト幹細胞培養液の高い濃度であることです。

ヒト幹細胞培養液配合コスメを謳われていても、少量しか配合されていないということがあります。

たった1滴でもヒト幹細胞培養液が入っていれば、ヒト幹細胞美容液ということができてしまうのです。

いくらヒト幹細胞美容液を使っていても、濃度が低ければなかなか効果が見られません。

せっかくヒト幹細胞美容液を購入しても、効果が見られなければ意味がないですよね。

継続して使ったあとに効果が見られなかったら、お金も時間も無駄になってしまいます。

そのため、ヒト幹細胞培養液の濃度は重要になってきます。

ヒト幹細胞培養液の濃度を確認する方法は、成分表を見ることです。

化粧品の成分表は、基本的には配合量が多い順に記載されています。

そのため、ヒト幹細胞培養液がかなり最初の方に記載されている場合、高濃度のヒト幹細胞培養液が配合されていると判断しましょう。

ヒト幹細胞培養液の濃度が高いものほど、効果が見られますよ。

ポイント②

2つ目は、継続して使うことのできる値段であることです。

化粧品は、継続することで効果が出ます。

ヒト幹細胞美容液は細胞を再生する力があっても、やはりすぐに効果が出るものではありません。

他の化粧品と同様、継続して使う必要があります。

そのため、いくら高濃度ヒト幹細胞培養液が配合されていても、継続できなければあまり意味がありません。

効果が出る前に化粧品を変えなければならなくなってしまいますし、金銭的に無理に継続するのもストレスでかえって肌に悪影響です。

ヒト幹細胞美容液は、数か月間は継続して使うことができる値段であるということもとても大切です。

お財布と相談して、無理のない値段のヒト幹細胞美容液を選びましょう。

この記事のまとめ

ヒト幹細胞培養液は、エイジングケアに最適の成分。

ヒト由来なので、人の肌になじんで浸透しやすく、肌トラブルを根本から解決することができます。

そんな優秀な成分が配合されたヒト幹細胞美容液を選ぶときは、ヒト幹細胞培養液の配合量と値段をもとに、自分に合うものを選ぶのがおすすめです。

ヒト幹細胞美容液を使って、エイジングレスな美しい肌を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です